どんなときもWiFi

どんなときもWiFi開封レビュー!箱の中身一覧・端末の起動方法もご紹介

アキト(WiFi利用歴8年)
どんなときもWiFiを契約・注文をしました。 注文から2日で届いたので結構早かったです。 今回は、開封レビューと題して箱の中身と 注意点をお伝えしようと思います!

この記事でわかること

  • 箱の中身一式
  • 開封後の注意点
  • 2年のレンタル期間を見越して予め覚えておきたい事
  • 操作方法の流れ



どんなときもWiFi公式サイト

届いたら箱を開けてみよう

箱の中身一式はこのように入っていました。

梱包材と外箱は破棄してもOKです。

また、申込の際にACアダプタを選択した方は購入品のため返却義務はございません。

思い思いに使いましょう。(笑)

書類は保管、本体の入っている黒い箱とその中身は最後まで必ず取っておきます。

 

箱を開ける

箱を開けると、2つ くっ付いた梱包材が上部に入っています。

 

付属書類について

梱包材を取り外すと、ご契約の内容と書いてある紙が見えます。

 

これらの書類内容

  • ご契約の内容 一部 ※大事
  • 端末売買契約の解除に関する特約 一部
  • どんなときもWiFi 通信サービス重要事項説明 一部
  • どんなときもWiFiサービス ご利用料金のお知らせについて 一部
  • 請求書でのお支払いを希望されたお客様 一部

一番上に書いてある書類以外は、どんなときもWiFi側から予め伝えておかなければならない

特約事項や重要説明の書類・支払い方法についての説明の紙になります。

書類一式はファイルにまとめておいた方が解約の際や紛失などの際に困らないでしょう。

こういった書類は無くしがちですのでスマホで写真をとっておくなりしておいた方がいいかもしれませんね。

 

書類1 ご契約の内容

表面

チェックする所

  • ご契約開始日
  • 契約ID
  • 割引はいつまでなのか、割引料金はいくらなのか
  • あんしん補償は1ヶ月無料。解約を検討するなら頭に入れておく。

裏面上部

チェックする所

  • 契約期間による解約料金の違い
  • サポートサイトのログインIDとパスワード

 

ご契約の内容の表面には契約ID、ご契約開始日といった電話でのお問い合わせの際に必要な大事な情報が載っていますので、スマホで撮影しておくかメモに控えておきましょう。

月々の割引額や、任意オプションであるあんしん補償の料金も記載されています。

また、どんなときもWiFiのマイページにログインする際、紛失・故障や解約の際には裏面上部にあるログインIDとパスワードが必要です。

予め知っておいた方がいい情報として、契約月によって契約解除料が変動する事です。

どんなときもWiFiは2年間の契約期間でレンタル品という特徴を持っています。

 

ご契約の内容の裏面にも記載してありますが、ご契約月と一緒に下記の表を参考にしてください。

※ご契約の内容の裏面に、初回更新月の記載がありますので控えておきましょう!

契約月ごとの解約料金

  • ご契約月~12ヶ月(1年以内) → ¥19,000
  • 13ヶ月~24ヶ月1(1年1ヶ月~2年目迄) → ¥14,000
  • 25ヶ月目(2年1ヶ月) →¥0 
  • 26ヶ月~38ヶ月(2年2ヶ月~3年2ヶ月) → ¥9,500

 

あんしん補償のオプションは無料期間が1ヶ月間ですので少しでも安くしたい・大事に使う自信のある方は解除手続きをマイページから行いましょう。

 

どんなときもWiFiご契約 マイページログイン

 

書類2 端末売買契約の解除に関する特約

こちらの書類は、簡潔にまとめると無償でレンタル品を提供しています。

そのため破損等があった場合、機器損害金として18,000円(税抜)を申し受けます。

といった内容が記載されています。

こちらは、購入と共に同意する形となっています。

どんなときもWiFi側は、何度も言いますがレンタル品という事をお忘れなくという事を伝えています。

また万が一、機器損害金を支払った場合は、支払い対象機器の所有者はお客様に移転します、との記載してあります。

 

その他にも、規約等の書類がございますがまた別記事で気になる事を書いていきますのでそちらの記事でお読みください。

つづいて、本体のご紹介に参ります。

 

黒い箱を開けてみる

続いて本体の入った黒い箱をあけてみましょう。

 

名刺サイズの帯とコンパクトな黒個装です。

横に取り出し用の紐がついています。

 

紐をひっぱるとスライド式に横に本体が出てきました。

私はゴールドを選択したのでゴールド端末がお目見えです。

簡単な取扱説明書とUSB端末、端末と同じカラーのストラップが同梱されています。

USBとストラップを取り出してみました。

USBは短いですね。

 

レンタル品ですので、USBに少し汚れがありました。

ACアダプタを購入した方はこちらを使う出番はほぼないでしょう。

ちなみに返却義務はないですが、カスタマーセンターによると返して頂けたら嬉しいとの事でした。

 

本体サイズは公式サイトによると、W127 x H65.7 x W14.2 mmと記載があります。

WiMAXのW05と比較してみます。

 

WiMAXのW05とサイズを比較すると長さはW05の方が長いです。

 

横幅もチェックしましたが、W05の方が長い分スリムに見えますが横から見ても大体同じという事がわかりました。

どんなときもWiFiのD1のサイズ感に関しては「大きい」「スマホくらい」という意見もあるのですが、W05を使ってる身としてはそこまでデカイか!?というのが正直な感想です。(笑)

W05に慣れてしまっているからかもしれませんが、筆者にしてみれば気にならないサイズ感です。

初めて持つ方、慣れていない方は、小さいスマホを持っている感覚になるかもしれません。

それも正直慣れだとは思います。(笑)

一度接続すると繋いだままなので、鞄に入れておけば煩わしいという事はないでしょう。

ストラップホルダーはこんな感じ。

十分な大きさがあります。

付属のストラップをつけてもいいですし、お好みのストラップを通してみてください。

 

本体電源を付けてみる

本体正面から見て左側のボタンを長押しして電源を入れてみましょう。

 

電源がついてWiFiマークが光りました。

WiFiマークだけが光ると、インターネット接続可能状態を示しています。

 

ランプの光の説明です。

 

接続してみる

赤い枠のSSIDの”Donnnatokimo_******(数字6桁)"のWiFiを選択します。

PWDとかいてある数字がパスワードなので、打ち込みましょう。

 

無事に接続完了です。

iPadで接続してみました。

WIMAXのように端末本体に液晶画面がないため、非常にシンプルですね。

 

試しに接続してみる

動作確認です。

早送りを結構していますが、スキップしてもフリーズはしませんでした。

動画は普通に見ることができました。

お昼の時間帯に、試しで見てみただけなので具体的にはわからないかとは思いますが

接続の様子をまた別記事でアップしたいと思います。

 

返却するものは以下の物

捨てずに取っておくものは、黒い箱とD1の端末本体です。

帯・取扱説明書・ストラップ・USBケーブルの返却義務は任意ですが、心配な方は箱の中に入れておきましょう。

 

開封レビューのまとめ

 

開封してみて気を付けなければならない所は、やはりレンタル品という事。

最初から返却義務があるものに関しては大事に保管する必要があります。

どんなときもWiFiだけではないですが、必要書類も必要な時にすぐに情報が拾えるよう写真で残しておくと便利です。

通信速度に関しては、YouTubeもストレスなく連続再生する事が出来ました。

アップロードも3日で速度制限を迎えてしまうWiMAXと比べると、ストレスないスピードで上げる事が出来ました。

 

余談

iOSのアップデートがあったのですが、どんなときもWiFiとWiMAXでどちらが早いか2つの回線で交代して使ってみましたがどんなときもWiFiの方がスムーズにいき、速かったです。WiMAXは3日で14GBを超えていたため、とてつもなく遅かったです^^;

一つ残念なのは、ソフトバンク・ドコモ・auの電波から自動的に回線を選ぶのですが、自分でキャリアを変えられない事。

普通に使っていて十分にストレスなく使えるのですが、今後自分で選べるような設定が出来たらと思いますね。

こちらの記事を参考に、どんなときもWiFiを検討してみてはいかがでしょうか。

 



どんなときもWiFi公式サイト

【厳選】無制限で使えるオススメWiFi 3選

持ち運べるモバイルルーター

自宅で使える高速インターネット光回線

スマホで少しの通信で十分な方は格安SIM

それぞれのオススメWiFiをご紹介しております。

GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBBの特徴は何といっても高額キャッシュバック! オトクにWiMAX2+を契約したい人にはもってこいのプロバイダでしょう。 キャッシュバックには受け取り期間があるため注意が必要です。

  • キャッシュバックを含めた総額料金が一番安い
  • キャッシュバックの受け取りには期限あり
  • WiMAXは3日で10GB制限あり
  • 夜の時間帯は繋がりにくい事もある

UQ WiMAX

UQ WiMAX公式なので安心して契約できる。

アフターサポートや電話が繋がりやすいのも◎

月額料金は特段に安いという事はないのでどうしても本家がいいという方向け。

  • WiMAXの本家、アフターサポートも◎
  • 解約手続きも当日で日割り清算してくれる
  • 対応エリアであるか要確認
  • 夜間帯では繋がりにくい場合がある
  • LTEオプションは使い方に注意が必要

-どんなときもWiFi

Copyright© いつでもWiFi ~無制限で使えるおすすめWiFi~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.