WiMAX

【速いし安い】BroadWIMAXのデメリットは?契約前にここを抑えておけば大丈夫!

ブロードワイマックスのデメリット

 

WiMAXでもそうですが、契約前にデメリットを知っておくことは重要な事です。

WiMAXプロバイダは30社以上から販売されていて競合が激しいです。
良いメリットがある反面、悪いメリットも各々のプロバイダで出てきます。

これはどのプロバイダを選んでも言える事です。

契約前にデメリットと対策方法を知って、不安を解消していただけたらと思います。

 

この記事で分かる事

  • BroadWiMAXについてのデメリットと対策方法
  • オプションの解約方法

 

 

無制限で使えるBroadWiMAXはこちら!

BroadWiMAX公式サイト

 

 

BroadWiMAXの契約期間についてのデメリット

契約期間

 

 

上記の口コミでもあるように、"契約期間が長い"と思っている方はいます。

 

BroadWiMAXの契約期間はプランによって異なりますが、大体の方がギガ放題プランの3年(36ヶ月)で契約されると思います。

何かあったとき37ヶ月目の契約更新月まで解約することができません。

BroadWiMAXより引用

ブロードワイマックスの場合ギガ放題が一番安くてお得に使えるプランになります。

一応BroadWiMAXにも2年契約プランは存在しますがギガ放題ではなくなってしまい、月7GB迄しか使えないプランになってしまいます。

契約期間が3年あるという事は、契約期間年数が長い分、使い方にも注意が必要です。

持ち歩く事がメリットなWiMAXですが、鞄に締まっておけばよっぽどの事が無い限り大丈夫でしょう。

 

 

 

\初期費用0円キャンペーンのBroadWiMAXはこちら/

BroadWiMAX公式サイト

 

オプションに関するデメリット

オプションについてのデメリット

 

BroadWiMAXの購入時、初期費用無料キャンペーン(WEB割)を使う方が多いと思いますがこちらはオプションに加入することが条件となっています。

これらは、商品到着後に解除することが可能です。

余分なオプションは支払う必要がないので、不要な場合は解除手続きをしましょう!

 

WEB割で加入必須なオプション

  • 安心サポートプラス 月額550円(税抜)
  • MyBroadサポート 月額907円(税抜)

上記の2点を商品到着後からお客様専用サポートサイトで解約可能となっています。

お使いになる方は残しておいた方がいいですが、不要な方は解除しましょう。

 

オプション解除時の注意点

  • 解約は毎月25日までに行わないと当月解約にならない
  • 解除した場合、再加入することができない

 

 

オプション解除の手順について

お客様ページログインBroadWIMAXより引用

 

【お客様専用サポートページ】https://wimax-broad.jp/support/

上記のサポートサイトでログインし、IDとパスワードを入力します。

 

 

BroadWiMAX2+お申込内容のお知らせBroadWIMAXより引用

 

アキト(WiFi利用歴8年)
パスワードがわからない場合は、登録住所に送付された「Broad WiMAX2+ お申込内容のお知らせ」の書類をチェックするか、メールアドレスで認証してください。

 

 

ご契約内容の確認BroadWIMAXより引用

 

ログインができたら、ご契約内容の変更 → オプション解約申請フォームをクリック。

 

オプションサービス解約申請フォームBroadWIMAXより引用

 

"解約したいオプション"から、不要なオプションを解除します。

 

アキト(WiFi利用歴8年)
以上でオプションの解除が完了です。

 

デメリットに関しては、外し忘れて月額料金が高くなっているというデメリットの口コミが多くありました。

上記で解説したやり方で外して頂ければ高くなることはないので、しっかりやっていきましょう!

 

\初期費用0円キャンペーンのBroadWiMAXはこちら/

BroadWiMAX公式サイト

 

 

キャンペーンのデメリットについて

キャンペーン

ブロードワイマックスはキャッシュバックがないんだよなぁ。。。
リョウ

BroadWiMAXはキャッシュバックキャンペーンを行っていません。

そもそもキャッシュバックのからくりは、その分月額料金に上乗せしている場合が多いです。

某キャッシュバックで有名なプロバイダもそうです。

僕から言わせてもらえれば、全然お得ではありません。

そしてキャッシュバックは、受け取り忘れも非常に多いのです。(僕も経験あります)

受け取り期間が1年後と待つ時間が長いため、忙しい日々を過ごしていると忘れてしまう高いです。

 

BroadWiMAXより引用

その分ブロードワイマックスは、月額料金で還元しています。

キャッシュバック受取の実質料金ではなく、最初からユーザーに還元しています。

 

アキト(WiFi利用歴8年)
BroadWiMAXの強みはなんといっても、月額料金が安い事!

 

\初期費用0円キャンペーンのBroadWiMAXはこちら/

BroadWiMAX公式サイト

 

エリアのデメリットについて

 

WiMAXは全国的にエリアが広い事で有名ですが、田舎の地域や山間部など対応していない所が多いです。

しかし、WiMAXには「ハイスピードエリアモード」というLTEオプションがあります。

WiMAXの電波は直進型なのに比べ、LTEの電波は回り込む特性ですしLTEは山間部に強い性質を持っています。

普段都会に住んでいるけど、出先やキャンプなどで使いたい場合はLTEオプションに切り替えましょう。

しかし、LTEオプションには注意点もあります。

LTEオプション注意点

月に7GB以上使用すると速度が制限されてしまう

 

上記の注意点を守り、LTEプランを使いましょう!

 

\BroadWiMAX公式サイトはこちら/

BroadWiMAX公式サイト

 

 

速度のデメリットについて

 

WiMAXは、基本的にどのプロバイダを選んでも速度の違いはありません。

WiMAXはプロバイダは違えど、共通で同じ電波を使用しているためです。

そのため、〇〇のプロバイダを選んだから遅かった!という事は言えません。

契約前に大事なのは、エリア確認をしっかりしましょうということです。

 

 

\初期費用0円キャンペーンのBroadWiMAXはこちら/

BroadWiMAX公式サイト

 

 

サポートのデメリットについて

 

上記の口コミでもあるようにBroadWiMAXは、電話が繋がりにくいというデメリットが多いです。

BroaWiMAXは顧客も沢山いるため混み合っていることが多いみたいですね。

しかし、繋がりやすい時間帯というのは存在するのでしっかり覚えておきましょう。

 

詳しくは下記をご覧ください。

 

BroadWiMAXより引用

 

 

水曜~金曜日の13時~16時が繋がりやすい時間帯です。

もし電話をかけて繋がらなかった場合は、こちらの時間帯から電話をかけてみましょう。

 

 

\初期費用0円キャンペーンのBroadWiMAXはこちら/

BroadWiMAX公式サイト

 

 

支払い方法に関するデメリットについて

 

数多くのプロバイダでは、クレジットカード決済のみの取り扱いの所が多いです。

BroadWiMAXでは、クレジットカード決済に加え口座払いにも対応しています。

しかしそこにはデメリットが。

契約時に初期費用無料キャンペーン(WEB割)を利用する場合はクレジット決済のみ適用になります。

そのため、口座払いにしてしまうと条件から外れてしまうため商品が届いた際に配達員の方に初期費用としてその場で支払わなければならないという事になってしまいます。

 

 

楽天銀行より引用

クレジットカードを持っていない、という方は"楽天JCBデビットカード"をクレジット決済の代わりに使うこともできます。

クレジット払いで申し込み、デビットカードで支払うため実質口座払いのような扱いになりますよね。

残高がつきてしまうと引き落としされなくなってしまうので入金しておくことが必要です。

デビットカードはクレジットの様に審査もないため、16歳以上であればすぐに作る事が出来ます。

 

・クレジットカードがない、もしくは口座払いにしたい

・初期費用無料キャンペーンの恩恵を受けたい

 

その様にお考えの方は、デビットカードの利用を検討するのがオススメです。

 

\初期費用0円キャンペーンのBroadWiMAXはこちら/

BroadWiMAX公式サイト

 

 

解約する際のデメリットについて

 

ブロードワイマックスに限らず、契約更新月以外に解約すると違約金が発生してしまいます。

 

契約年数 契約違約金
1~12ヶ月目(1年目) 19,000円
13~24ヶ月目(2年目) 14,000円
25~36ヶ月目(3年目) 9,500円
37ヶ月目(3年1ヶ月目/更新月) 0円

 

解約する際は、

  • 【違約金が0円】更新月の37ヶ月目
  • 【日にちの締め切り日】毎月25日迄(以降、翌月解約扱いになる為注意)

上記の点に注意しましょう。

 

解約方法はサポート電話と、Webから解約する事ができます。

しかし、繋がりやすい時間帯に限りがあったりするためWebで解約手続きした方が確実でしょう。

https://support.broad-isp.jp/form-user-cancellation/

お客様解約手続きサポートは上記のURLになります。

こちらから解約手続きを行います。

 

\初期費用0円キャンペーンのBroadWiMAXはこちら/

BroadWiMAX公式サイト

 

 

故障した際のデメリット

 

ブロードワイマックスを契約して、使用中に故障や水没をしてしまった場合、オプションの

「安心サポート 月額945円」に加入している必要があります。

故障も色々な要因がありますが、

  • 落下して破損してしまった
  • 故意に壊してしまったり注意不足で壊れてしまった
  • 高温の場所に放置してしまい本体が熱くなり故障してしまった

場合は保証外となってしまいます。

 

あくまでもブロードワイマックスの無料保証を受けるには、自然に壊れてしまったケースに限ります。

 

保障が適用される故障とは

普通に使っていて電源が入らない

普通に使っていてディスプレイの表示がおかしくなってしまった

 

例ですが上記のような場合は交換可能と言ってもいいでしょう。

 

サポートオプションに入らず故障を解決したい場合

オプションに加入せず修理したい、もしくは半年に1回のサポート対応を使ってしまった場合は

オークション等で最新機種を探すと5,000円前後で売っていたりします。

お使いのWiMAXのSIMカードを取り外し、WiMAXの端末に入れると普通に使えてしまいます。

もし水没で使えなくなってしまい、オプションにも加入していない方は使ってみてください。

オプションに加入していて、中古端末を使う場合は保証外になってしまう可能性があるので気を付けましょう。

 

\初期費用0円キャンペーンのBroadWiMAXはこちら/

BroadWiMAX公式サイト

 

 

デメリットは解決していける

まとめ

 

今回はBroadWiMAXについてのデメリットとその解決方法についてまとめてみました。

ワイマックス製品だけでなく、全てにおいて何かしらのデメリットは存在します。

解決方法を用意して、うまく使いこなせるかがカギになるのではないでしょうか。

BroadWiMAXは僕も使っていますし、お気に入りのプロバイダである上、オススメのプロバイダとなっています。

 

\初期費用0円キャンペーンのBroadWiMAXはこちら/

BroadWiMAX公式サイト

 

 

ブロードワイマックス最終確認

ブロードワイマックスがおすすめな人

こんな人におすすめ

・煩わしいキャッシュバックなしで総合的に安い方がいい

・最新機種のルーターを使いたい

・初期費用を抑えたい

・すぐにネットを使いたい(当日店舗受取可能)

・auスマートバリューを適用したい

 

BroadWiMAXを利用するにあたってネックなのは、山間部に住んでいる方はオススメできないという点です。

 

対応エリアが◎の方であれば、BroadWiMAXは最良なプロバイダである事は間違いないです。

 

\初期費用0円キャンペーンのBroadWiMAXはこちら/

BroadWiMAX公式サイト

 

 

【厳選】無制限で使えるオススメWiFi 3選

アキト(WiFi利用歴8年)
WiMAXは、沢山のプロバイダがありますがサービス内容はどれも一緒です。 こちらでは安さ・サポート・キャッシュバックなど総合的に見て一番オススメのおすすめプロバイダをランキング化しています。

DTI WiMAX

端末料金0円、1~2ヶ月目は0円。3ヶ月目は2,849円。 ここだけでもお得なのに、4ヶ月目~ずっと4,136円で使えます。 シンプルな料金形体で上がり下がりなく安定して安く使えるのはDTIが絶対おすすめです。

 

GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBBの強みはキャッシュバックがあること! 月額料金は年数によってバラバラなのでシンプルに分かりやすい料金形体ではないと思います。 キャッシュバック分を合わせて相殺すると総額が安くなります。 受け取れない方も多いので、確実にキャッシュバックを受け取れる方にお勧めのプロバイダです。

 

-WiMAX

Copyright© いつでもWiFi ~無制限で使えるおすすめWiFi~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.